株式投資の育て方 -個人投資家のお悩み解決ブログ

投資戦略や企業分析の方法などをわかりやすく解説しています。

株の応用知識

株式投資に関する応用知識などを紹介しているページです。

証券会社が倒産したら、預けている株やお金はどうなるの?

突然ですが、証券会社が倒産したら株や現金はどうなるのでしょうか。実際、自分の預けていた大切な株やお金が、本当に戻ってくるのか心配になりますよね。 そこで今回は、そんな不安を解消するための記事を書きましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

【貸株とは】株を貸して金利をもらうメリット・デメリットを詳しく解説!

株式投資の利益には、株を売り買いして利益を出す「売却益」と、株を保有することで利益を出す「配当金」があります。しかし、売却益や配当金以外に利益を出す方法があります。それは、自分の持っている株を貸して金利をもらう方法です。

信用取引の「逆日歩」とは?

逆日歩は、信用取引で空売りをすると発生する恐れのある「株のレンタル料」です。 特に、空売りを行う場合は、逆日歩の意味や計算方法などをしっかり理解しておかないと、実は高額な逆日歩が発生していた!なんてことになってしまいますので気をつけましょう…

制度信用取引と一般信用取引の違いをやさしく解説!

信用取引には、「制度信用取引」と「一般信用取引」という2種類の取引方法があります。 信用取引を行う場合には、それぞれの特徴や違いをしっかり理解しておく必要があります。両者の違いを理解した上で自分にあった取引を選ぶようにしましょう。

「信用取引」の仕組みや現物取引との違いとは?

今回は、信用取引の仕組みや現物取引の違いについてやさしく解説します。 信用取引を始める前に知っておきたいことをまとめましたので、是非参考にしてみて下さい。

立会外分売とは?企業の目的からメリット・デメリットまで徹底解説!

立会外分売は、企業と投資家の双方にとってメリットのある制度です。 そこで今回は「企業が立会外分売をする目的」や、「投資家が立会外分売に参加するメリットやデメリット」について詳しく解説しますのでぜひ参考にして下さい。

ROIC(投下資本利益率)とは?ROEやROAとの違いを解説!

今回は、投資家や経営者にとって重要な「ROIC(投下資本利益率)」について解説します。 「どれだけの資産を使ってどれだけ利益を出せたか?」という「効率性」に着目した指標は、ROICの他にもROAやROEがあります。その中でも、特にROICが企業の本当の稼ぐ力…

「減価償却」の基本を解説!決算書はどこを見れば良いの?

今回は、「減価償却って何?」「減価償却費って決算書のどこで確認すれば良いの?」という疑問についてやさしく解説していきます。

「リーマンショック」はなぜ起こったの?原因を分かりやすく解説!

「リーマンショック」という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。株式投資でも、「リーマンショックの時の株価下落は酷かった」とよく聞きます。 そこで今回は、リーマンショックとは何が原因で起こったのか?について解説したいと思います。

「MSワラント」を分かりやすく解説!株主が損する仕組みなので要注意

上場企業が資金調達する方法は、銀行からの借入の他にも、新しく株式を発行することで資金調達をする「増資」や新株予約券を発行するものなど様々です。 そこで今回は、最近増えてきているが、株主にとってデメリットの大きい「MSワラント」という資金調達の…

逆イールドは景気減速のサイン?「イールドカーブ」の見方を解説!

イールドカーブとは、各期間の債券利回りをつなげた曲線で、イールドカーブの形状の変化は景気の先行指数とも言われています。 特に、長期金利を短期金利が上回っている「逆イールド」が発生すると、景気減速のサインとされています。 そこで今回は「イール…

「金利と株価」の関係をやさしく解説!金利が上がると株価は下がる?

金利と株価には密接な関係にあります。 今回の記事では、「金利が上がると株価はどう動く?」「なんで金利を調整するの?」など金利変動に関する疑問について解説していきますので、是非参考にしてみて下さい。

「有価証券報告書」の読み方や要点を分かりやすく解説!

ややこしくて難しいイメージのある有価証券報告書ですが、実は「情報の宝庫」です。 多くの人が参考にしている決算短信では、細かい情報は省略されてしまっています。そこで、有価証券報告書を読む事で、決算短信しか読んでいない投資家よりも有利な情報を得…

【日本基準とIFRSの違い】のれん償却の有無で「利益」が変わる理由とは?

決算短信の「会計方針の変更」は「見かけの利益」に大きな影響を与える可能性があるので注意が必要です。 そこで、日本基準からIFRSへ会計方針を変更した場合の利益の変化や注意点について分かりやすく解説します。

「限界利益率」の高さに注目!儲かりやすい会社の収益構造とは?

利益の出やすい収益構造の会社かどうかは、「限界利益」に着目すると見えてきます。残念ながら、限界利益率が低く会社の体質自体が利益の出せない状態になっている場合、そのまま売上を拡大しても上手くはいきません。 逆に言えば、限界利益率が高い会社が売…

「5%ルール」大量保有報告書の見方や、株価への影響を分かりやすく解説!

5%ルールとは、投資家が上場企業の株を5%保有した時点で報告(大量所有報告書)し情報を開示する義務の事を言います。この大量保有報告書を活用する事で、ファンドや企業などが株式を買い集めていく流れを掴む事ができ、企業の状況や株価を先読みする判…

定率法⇒定額法には要注意!「減価償却方法の変更」で利益が変わる理由とは?

今回は、「減価償却」についての記事です。「減価償却」という言葉は、株式投資をしている人なら、決算書などでよく目にしていると思います。 あまり知られていない事ですが、会社の業績が変わっていなくても「減価償却費の会計方針の変更」があるだけで会社…