株式投資の育て方 -個人投資家のお悩み解決ブログ

投資戦略や企業分析の方法などをわかりやすく解説しています。

財務会計

ROIC(投下資本利益率)とは?ROEやROAとの違いを解説!

今回は、投資家や経営者にとって重要な「ROIC(投下資本利益率)」について解説します。 「どれだけの資産を使ってどれだけ利益を出せたか?」という「効率性」に着目した指標は、ROICの他にもROAやROEがあります。 その中でも、特にROICが企業の本当の稼ぐ…

貸借対照表の「固定資産」って何?その中身を詳しく解説!

今回は、貸借対照表の「固定資産」の中身について詳しく解説していきたいと思います。 ややこしく感じる貸借対照表の固定資産ですが、中身や項目の意味をひとつずつ理解していきましょう!

「減価償却」の基本を解説!決算書はどこを見れば良いの?

今回は、「減価償却って何?」「減価償却費って決算書のどこで確認すれば良いの?」という疑問についてやさしく解説していきます。

貸借対照表の「流動資産」って何?その中身を詳しく解説!

今回は、貸借対照表の「流動資産」の中身について詳しく解説していきたいと思います。 ややこしく感じる貸借対照表ですが、項目の意味や見方をひとつずつ理解していくことで、少しづつ苦手意識はなくなっていくと思います!

「貸借対照表」とは?基本をやさしく解説!

「貸借対照表って何なの?」「ややこしくて分からないけど、ちゃんと見た方が良いの?」という疑問のある人もいるではないでしょうか。 貸借対照表が読めれば、会社の財務状況や安全性を知ることができます。 そこで今回は、貸借対照表の基本をやさしく解説…

「貸借対照表」の見方や使い方とは?企業の安全性を見極めよう!

決算短信には「貸借対照表」という項目があります。この「貸借対照表」は、他の財務諸表である「損益計算書」や「キャッシュフロー計算書」に比べると、漢字や数字の羅列が多く難しくて良く分からないという人も多いのではないでしょうか。 しかし、「貸借対…

【日本基準とIFRSの違い】のれん償却の有無で「利益」が変わる理由とは?

決算短信の「会計方針の変更」は「見かけの利益」に大きな影響を与える可能性があるので注意が必要です。 そこで、日本基準からIFRSへ会計方針を変更した場合の利益の変化や注意点について分かりやすく解説します。

「損益計算書」の見方とは?5つの利益の見方を分かりやすく解説!

「損益計算書って色々な項目があって難しい」「売上高と純利益だけ見て、儲かってるか判断してるかも」という悩みはありませんか? 損益計算書は、会社の経営成績を表す通信簿のようなものであり、正しく読む事でその会社の収益構造や方向性を把握する事がで…

定率法⇒定額法には要注意!「減価償却方法の変更」で利益が変わる理由とは?

今回は、「減価償却」についての記事です。「減価償却」という言葉は、株式投資をしている人なら、決算書などでよく目にしていると思います。 あまり知られていない事ですが、会社の業績が変わっていなくても「減価償却費の会計方針の変更」があるだけで会社…

「キャッシュフロー計算書」の見方とは?企業のお金の流れを知ろう!

キャッシュフロー計算書は、実際のキャッシュの流れを表しているので会計操作がしづらく倒産リスクを見極めるのにも役立ちます。 キャッシュフロー計算書を活用すれば、パッと見ただけで会社の調子の良し悪しを把握することができるのです。