株式投資の育て方 -個人投資家のお悩み解決ブログ

投資戦略や企業分析の方法などをわかりやすく解説しています。

株式投資で本当に役立つ資格とは?【財務・会計を学ぶならコレ!】

株式投資で本当に役立つ資格とは?
株式投資に関係のある資格は、「日商簿記検定」「ビジネス会計検定」「ファイナンシャルプランナー」など様々です。

そこで今回は「どの資格を取得すれば、株式投資で役立つのか?」を紹介していきますので、参考にしてみて下さい。

株式投資で必要な財務・会計の知識

投資スタイルにもよりますが、株式投資において決算書を読む力は重要です。

四半期ごとに企業が発表する決算書には、財務諸表と呼ばれる「貸借対照表」や「損益計算書」の項目があるのですが、この財務諸表が読めると

  • どれくらい儲かっているのか
  • 資産や借金がどれくらいあるのか
  • 倒産リスクがあるか

など、投資をする上で知っておきたい会社の情報を得ることができるからです。

 

日商簿記検定(財務諸表を作る)

決算書が読めるようになる為に、まず最初におすすめしたいのが「簿記」の資格です。

簿記とは、決算書(損益計算書・貸借対照表)を作成するための知識です。

会社では、日々の取引きを勘定科目ごとに帳簿に記録しておくのですが、その記録したものを分かりやすくまとめたものが損益計算書や貸借対照表になります。

勘定科目

簿記の級別の出題範囲は以下の通りです。

  • 簿記3級:基本的な簿記の知識、確定申告の作成スキル
  • 簿記2級:財務諸表の作成、財務諸表の数字から経営内容が把握できる
  • 簿記1級:2級の応用、会計基準や会社法などの法的知識も理解

簿記3級で出てくる内容には、個人商店などで用いられるような簡単な勘定科目が多いです。

株式市場に上場している会社の複雑な勘定科目の決算書を理解できるようになる為には、「簿記2級」程度の知識が必要となってきます。

女性のアイコン

株式投資で役立てるなら「簿記2級」を目指そう!

 

ビジネス会計検定(財務諸表を使う)

次におすすめなのが、「ビジネス会計検定」です。

先ほど紹介した簿記検定では「財務諸表を作成するための知識」を問われるのに対し、ビジネス会計検定では「財務諸表を使うための知識」を問われます。

f:id:sumire100m:20190111200328g:plain

出典:ビジネス会計検定試験®対策講座 | 簿記 |資格の学校TAC[タック]

ビジネス会計の級別の出題範囲は、以下の通りです。

  • 3級:会計の用語や財務諸表を理解するための基本的な知識を身につける
  • 2級:企業の経営戦略や事業戦略を理解するための財務分析力を身につける
  • 1級:企業の成長性や課題、経営方針・戦略などを理解するため、会計情報を総合的かつ詳細に理解し企業評価する力を身につける

外部リンク:試験のご紹介 | ビジネス会計検定試験

株式投資では、財務諸表を使う力が必要ですので、簿記よりもビジネス会計検定の知識の方が役立つように思います。

しかし、いきなりビジネス会計の勉強をするよりも、まず簿記を学び、

  • 勘定科目の仕訳の仕方
  • どのように財務諸表が作られているのか
  • 売上や利益は、損益計算書や貸借対照表のどこに反映されるのか

など財務諸表の成り立ちを理解してからのほうが、より理解度は高まるのではないでしょうか。

女性のアイコン

財務諸表をイチから学びたい人には、「簿記⇒ビジネス会計」の流れがおすすめ!

 

ファイナンシャルプランナー

最後にファイナンシャルプランナーについて紹介します。

先ほどの簿記や会計は「会社のお金」についての知識を学ぶのに対し、ファイナンシャルプランナーは「個人のお金」に関する知識を学びます。

ファイナンシャルプランナーは、下記のような個人のお金に関する知識を幅広く学びたい人におすすめの資格です。

  • ライフプランニングと資産計画:社会保険、公的年金、ローンなど
  • リスク管理:保険全般
  • 金融資産運用:預金、債券投資、株式投資、投資信託など
  • タックスプランニング:所得税、法人税、消費税など
  • 不動産:不動産の所得、取引、譲渡など
  • 相続・事業継承

これだけ項目が多いので、幅広く金融の知識を身に付けたい人にはおすすめの資格ですが、ひとつひとつの知識は浅くなってしまいますので、株式投資だけを学びたい人には不向きです。

株式投資の知識だけを学びたいなら、以下の記事で紹介しているような株に特化した書籍で学んだ方が断然勉強になります。

www.sumire100m.com

 

スポンサーリンク

 

資格勉強の注意点

初心者には不向き?

残念ながら決算書が読めるからといって、必ず株式投資で成功できる訳ではないです。

また、株式投資初心者の方であれば、いきなり簿記や会計の知識を勉強する必要はありません。以下の記事で紹介しているような「決算書の読み方」の書籍で株式投資で必要な知識を要点を絞って学習した方が即戦力になると思います。 

www.sumire100m.com

 

中級者以上におすすめ

しかしながら、株式投資に慣れてきたから、もっと詳しく財務や会計を勉強したい人には資格の勉強もおすすめです。

私自身、財務諸表に関しては、根本的な部分を理解しないまま書籍を参考にしたり、ネットで都度調べていましたが、基礎を分かっていない状態なので浅い理解で止まっていました。

女性のアイコン

財務諸表を体系的に学んで、決算書をスラスラ読めるようになりたい…!

特に、年間60万人が受験する「簿記」は知識を教えてくれるスクールやWEB講座も充実していますので、本気で財務諸表を読めるようになりたい人は、一度資格取得を兼ねて「簿記」や「会計」の勉強をしてみてはいかがでしょうか。