株式投資の育て方 -個人投資家のお悩み解決ブログ

投資戦略や企業分析の方法などをわかりやすく解説しています。

無理してない?株の運用成績を「他人と比較」しない方が良い理由とは?

運用成績を「他人と比較」しない方が良い理由とは?

投資家のSNSや株の掲示板を良く見ている人は、他人の儲け話を目にすることが多いのではないでしょうか。

具体的な銘柄名だけでなく、売り買いの価格、年初からのパフォーマンス、利益の出た金額など…このような情報は、果たして自分の投資成績に良い影響を生むのでしょうか。

 

 

 

運用成績を比べる事の弊害

 

株式投資で成功するには、自分のメンタル(精神状態)を安定させる事が大切だと考えています。なので、私は自分の感情がぶれるような要因は極力なくすように心がけています。

例えば、自分の保有株が伸び悩んでいたとします。そんな時に、他人がたくさん利益を出している情報を見るというのは自分の心理にプラスに働くでしょうか?

私なら、心理的な負担が大きくなりマイナスに作用します。投資経験の浅い人や競争心が強い人であれば、取り返そうと焦って無謀な投資をしてしまうかもしれません。

焦ってリスクを取りすぎないように注意

なので、Twitterならミュート機能を活用したり、ヤフーファイナンス掲示板なら無視ユーザーに登録するなどで臨機応変に対応し、心理的な負担を減らすように工夫しています。

 

投資は単純に比較する事ができない?

そもそも、投資は単純な比較が難しいように感じます。

例えば、大学受験の模試ならば皆が同じ問題を解きますよね。つまり、皆が同じ条件で争っています。正確な点数や順位が結果として分かるので、他人と比較されても受け入れやすいです。

また、出題範囲が決まっているので、時間をかけて努力するとその分、成績に反映されやすい特徴もあります。

しかしながら、投資は、資産規模・リスクの取り方・投資対象・投資手法等、前提条件が、人によって全く異なるので単純な比較が難しいように感じます。

さらに、ネットの情報ではその人の運用成績が本当か嘘か、もしくは入金等で補っている成果なのかなど判断できない部分も多く、真実が分かりにくいです。

女性アイコン

株式投資は、他人と正確な比較ができない!

そして投資は、運の要素もあるので、勉強時間に成績が直接反映されるとは言い切れません。その為、株式投資で他人と比較してしまうと、努力してるのに成果が出ないと挫折してしまう恐れもあるのです。

 

個人投資家の強みを生かそう

 

伝説のファンドマネージャーと言われていたピーターリンチは、著書で「アマチュアの強みを生かせ」という言葉を頻繁に使っています。その理由の一つに、

  • 短期的な成果を問われないので、マイペースに運用できる

というの内容のものがあります。

プロである機関投資家は毎年の運用成績が評価されます。前年の運用成績が他社よりも悪ければ、預り金を減らされたり顧客も失ってしまいます。

その為、機関投資家は上手く行かず精神的に辛くとも投資をし続け、年間パフォーマンスを争わざるを得ないのです。 

また、独自の判断で現金を多くしている時に、株価が上昇して自分だけ利益を出せなかった場合、評価が大きな減点になる事もあるので「欲しい株がある時だけ買う」が中々出来ません。

しかし、個人投資家は短期的なパフォーマンスを追い求める事を要求されておらず、自由に投資する事が出来ます。ならば個人投資家の特権を生かして、運用成績を他人と比較せず、好きなように投資を楽しめば良いと思います。 

ピーターリンチの書籍「ピーターリンチの株で勝つ」は、個人投資家が投資をする上で心構えを学べるバイブル的な書籍です。私も、投資でつまずいた時に何度も読み返すようにしています。

 

上手くいかなくても焦らない

 

書店やSNSなどで『3年で1億円稼いだ』など派手な文面を見ると、「羨ましい、それに比べて自分には才能がない」と感じるかもしれません。

確かに、投資歴は浅くてもセンスや運の良さで短期間で大きな利益を得ている人が稀にいます。しかし多くの成功者は、思うように成果が出ない時期をきっと経験しているはずです。

 

遅咲きでも良い

何でもそうですが、運やタイミングで一気に成功しても、実力が伴っていないと成功が長続きしません。逆にすぐに成果が出なくても、年数をかけてじわじわ力を蓄えていった人は、安定感があり運用成績にブレが少ない様に感じます。 

テレビで芸人さんを見ていても同じことを感じます。

芸歴の浅い若手芸人さんが、運やタイミングで一気にブレイクしても、一時的なことが大半で、ずっと人気でテレビに出続けられる人は中々いません。それは、経験や実力不足からくるものだと思います。

一方、下積みを長く続けてきたベテラン芸人は、若手の頃に芽が出なくても、 一旦ブレイクしたらすぐ消える事なく長い期間テレビで活躍している人が多いです。そして、最終的には大成功を収めている印象です。

それは、積み上げてきた実績・経験のおかげで、運良く巡ってきたチャンスをしっかり生かす事ができたからだと思います。  

女性アイコン

自分のペースで着実に実績を積み上げていこう!