株式投資の育て方 -個人投資家のお悩み解決ブログ

投資戦略や企業分析の方法などをわかりやすく解説しています。

【株初心者向け】株式投資で本当に役立った「おすすめ本」7選!

【株初心者向け】株式投資で本当に役立った「おすすめ本」7選!

今回は、株初心者に向けて本当に役立った書籍を紹介したいと思います。

私が投資を始めた当時は、恥ずかしながら「日経平均って何?」「円安と円高ってどう違うの?」と経済知識はほぼゼロの状態でした。 

そんな状態の中でも、これなら理解できる!投資の勉強が楽しい!と感じられたものを紹介したいと思います。

難しい用語が多く読んでいて挫折してしまうようなものではなく、スラスラと読めるやさしい本ばかりですので、投資の勉強をしたい人は参考にしてみて下さい。 

 

金持ち父さん貧乏父さん

 

お金の考え方を学ぶ

まずは、私が投資に興味を持つきっかけとなった書籍ロバートキヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」です。現在も書店に並んでる大ベストセラーで、投資家なら1度は読んだ事のある人が多いと思います。

私自身、ロバートキヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」を読んで、今まで当たり前だと思っていた常識やお金に対する考え方が変わり、投資に対してのイメージが変わったので、投資を始めたい人には最初に読んで欲しい一冊です。

女性アイコン

厚めの書籍ですが、物語調なのでとても読みやすかったです

 

いちばんカンタン!株の超入門書

 

投資全般の基礎知識を学ぶ

私は、全く知識のない中で株式投資を始めたので、初心者向けと書かれている書籍でもイマイチ理解できないものが多かったです。

そんな中で私でも理解できたのが、安垣理さんの「いちばんカンタン!株の超入門書」でした。株の超入門書では「そもそも、株って何?」という部分から、口座開設の方法、売買の仕方などを非常に丁寧に解説されていました。

また、フルカラーで図解やイラストも豊富なので、本当に初心者の事を考えて書かれている一冊だと思います。

 

テクニカル面の基礎知識を学ぶ

ややこしいテクニカル面の勉強も、同シリーズの「株の超入門書 銘柄選びと売買の見極め方」で学びました。

基礎的なチャート分析、銘柄選び、売買のタイミングの見極め方、指標分析などを、初心者にも分かりやすいように解説されています。

また、ローソク足の見方や「買いシグナル」「売りシグナル」のチャートの見方も豊富に掲載されているので、最初に読むテクニカル分析の書籍としておすすめの一冊です。

女性アイコン

2冊を合わせて読む事で、投資の知識がバランス良く学べます

 

本当に儲かる株・成長する株を自分で見つけられるようになる本 

 

自分で株を選別する方法を学ぶ

基礎知識を身につけた後は、いよいよ実践です。実際に投資をする様になって役立ったのが「本当に儲かる株・成長する株を自分で見つけられるようになる本 」です。

この書籍は、やさしい株のはじめ方などを運営されている竹内弘樹さんの書籍です。

儲かる株の見付け方(決算短信や会社四季報の見方など)や運用成績を伸ばすためのアドバイスが豊富に掲載されています。

また、株式投資で大切な心理面についても書かれており、投資初心者にとって非常にバランスの取れた良書です。

 

“普通の人"だから勝てる エナフン流株式投資術

 

個人投資家のバイブル

株式投資に多くの時間を割く事ができない人におすすめなのが“普通の人"だから勝てる エナフン流株式投資術」です。仕事や趣味を活かして身近な会社を買うなど、個人投資家が実践しやすい方法を紹介しています。

著者は、大人気投資ブログ「エナフンさんの梨の木」を運営されているエナフンさんです。私自身も、投資で悩んだ時や壁にぶつかった時、エナフンさんのブログに何度も助けられてきました

ブログと比べると書籍の方が、初心者でも分かりやすい様にやさしく書かれている印象です。個人投資家に役立つ内容が満載ですので、ブログと書籍合わせて読んでみるのがおすすめです。

 

いま仕込んでおくべき10倍株教えます! 

 

銘柄選別の手助けになる

成長する株の具体的な見つけ方でおすすめなのが、朝香友博さんの「いま仕込んでおくべき10倍株教えます」です。

自らの経験から学んだ、成長株を見つけるコツ具体的な売買方法が豊富に掲載されていますので銘柄選別の参考となる一冊です。

個人的に、10倍株を狙うのは時間もかかり中々難しいと感じますが、この方法を参考にして10倍を狙うつもりで買い、結果2~3倍程度の上昇を得られれば大成功だと考えています。 

 

儲けの鉄則

 

偉人の投資手法を学ぶ

投資で成功している偉人の手法は、学べる事がとても多いのですが、初心者には難しいのが難点です。

そこでおすすめしたいのが、小泉 秀希さんの「儲けの鉄則」という書籍です。名投資家の投資方法を分かりやすく、かつ日本株に置き換えて解説しているのでとても理解しやすく、私も何度も読み返しています。

成功者の良い点を自分の投資に組み込んで活用する事で、投資手法の精度を高める事ができると思います。

 

最後に

 

ここまで、私が実際に読んで参考になった書籍を紹介してきました。

投資関連の書籍は、多数あるので「どの書籍から読めばいいか分からない」という人の参考になれば嬉しいです。 

参考記事:今回は株式投資全般で役立つ書籍を紹介しましたが、「決算書」の勉強におすすめの書籍は以下の記事で紹介しています。投資経験はあるが、会計や財務に苦手意識のある人は是非参考にしてみて下さい。

www.sumire100m.com