株式投資の育て方 -個人投資家のお悩み解決ブログ

投資戦略や企業分析の方法などをわかりやすく解説しています。

株式投資で大きく稼ぎたいなら「上昇相場」を利用しよう!

株で大きく稼ぐなら「上昇相場」を利用しよう!

株式投資で資産を増やすのに、相場の「地合いの良さ」は重要です。同じように銘柄選びをしても、上昇相場か下落相場かで運用成績は大きく変わってしまうからです

相場の地合いとは?

地合いとは、相場の状況や雰囲気のことをいいます。

  • 地合いが良い:取引が活発に行われ、株価が上昇する傾向にある
  • 地合いが悪い:取引が少なく、株価が下落する傾向にある

相場全体の地合い上昇相場であれば、個別株に好材料が出た場合、株価は大きく上昇しやすいですし、多少の悪材料であれば、株価は持ちこたえることが出来ます。

しかし、相場全体の地合いが悪い下落相場であれば、好材料が出ても株は売られる事がありますし、悪材料には過剰に反応し株価が大幅に下落することもあるのです。

女性のアイコン

同じような材料でも、地合いの良し悪しで株価に与える影響が変わる!

なぜ地合いの良し悪しがあるの?

投資家の資金は、株式市場に常に留まっている訳ではなく、経済・物価・金融情勢などに影響され有利な方に流れていく性質があります。

そのため、日本の株式市場に多く資金が集まることもあれば、その資金が、銀行預金や外国株式市場や為替市場や不動産市場などに流れていくこともあるのです。

資金は循環する

日本株全体が上昇し続ける「上昇相場」では、日本の株式市場に資金がどんどん入ってきているので、株価が上昇しやすく地合いの良い状態にあります。

反対に、日本株全体が下落し続ける「下落相場」では、日本の株式市場から資金がどんどん抜けているので、株価が下落しやすく地合いの悪い状態にあるということです。

 

資産形成には地合いの良さを利用する事が必要

下落相場で資産を増やすのは難易度が高いですし、無茶をすると資産をあっという間に失ってしまうリスクもあります。

一方で、2013年~2015年中頃、2016年~2017年のように地合いの良い時であれば、基本的な投資知識と経験があれば楽に資産形成できた人も多いと思います。

f:id:sumire100m:20190107175035p:plain

そのため、株で大きく資産形成したいなら地合いの恩恵を受けることが必要不可欠なのです。

女性のアイコン

資産を増やせるチャンスを活かそう!

 

上昇相場から投資を始めれば良い?

株式投資を始めるなら、相場が好調な時に始めたいと思うかもしれません。

しかし私の過去の経験からも、地合いの良し悪しに関わらず早く始め、投資に慣れた方が良いと考えています。

知識や経験がないとチャンスを生かせない

私が株式投資を始めたのは、2013年頃からでした。今振り返ると非常に良いタイミングで始めることが出来ていましたが、私自身は2013年、2014年とほとんど資産を増やす事ができませんでした。 

f:id:sumire100m:20190108175239p:plain

なせ増やせなかったかと言うと、知識や経験が無かったからです。

  • 投資全般の知識が無かった
  • どんな株を買えば良いか分からなかった
  • どのタイミングで売買すれば良いか分からなかった

右も左も分からない状態で投資を始めたので、株式投資での利益の出し方が全く分からなかったのです。その結果、せっかくの上昇相場でしたが、やり方が分からずに資産を増やすチャンスを無駄にしてしまいました。

⇨上昇相場だからといって、誰しも利益を出せるという訳ではないのです。 

儲けやすい相場が来た時に大きく利益を出せるか否かは、今までの経験や知識にかかってくると思っています。

相場は素人もプロも同じ土俵で戦うことになります。株式市場が盛り上がっている時に慌てて始めた人は、普段から株式市場に向き合って努力している人には敵いません。

そこで投資に慣れるためにも、少額で良いので自分のお金を使って投資し、経験を積んでおくことをおすすめします。

早く始めた分だけチャンスは増える

また、2013年~のアベノミクスのような株高は、人生で何度も経験できるようなものではなく、おそらく数年~十数年に一度だと思っています。

そう考えると、20代で株式投資を始めれば、生涯で3~4回くらいは資産を大きく増やせるチャンスに遭遇できる可能性があるのではないでしょうか。

逆に考えれば、年齢を重ねるほど、資産を大きく増やせる地合いに遭遇できる回数が減ってしまいます。

つまり、若いうちから投資を始める事でチャンスの回数が増えるということです。

 

最後に

私のように銘柄選びや、チャート分析などの特別な才能がない人が、資産形成していくには、数年~数十年に一度訪れる地合いの良い相場で大きく増やせるかどうかが重要だと思っています。

そのために、下落相場の時は、

  • 現金比率を高めて無理をしない
  • 投資は続け経験値を増やす
  • 書籍やブログで勉強し知識を増やす

などして、上昇相場で資産を大きく増やす為の準備期間と考えています。 

このように下落相場で資産を減らさず、上昇相場で大きく増やすことを意識して資産運用を続けていれば、長期的には十分資産形成できるのではないでしょうか。

関連記事:少額であっても若いうちから投資を始めた方が良い理由を、自分の経験を元に記事にまとめています。 

www.sumire100m.com