株式投資の育て方 -個人投資家のお悩み解決ブログ

投資戦略や企業分析の方法などをわかりやすく解説しています。

決算発表日時や市場コンセンサス予想の確認方法【決算前の準備】

決算発表日時や市場コンセンサス予想の確認方法

決算発表は、株価に大きな影響を与える大事なイベントです。

そこで今回は、決算前の準備として、私が普段からおこなっている決算発表日時市場コンセンサス予想の調べ方などについて紹介しますので、参考にしてみてください♪

決算前の準備不足で失敗しないために

私自身、過去には決算が出てから、慌てて過去の決算を見直すことがよくありました。その結果、決算前の準備不足により失敗を重ねてしまった経験があります。

【決算準備不足の失敗談】
  • 当日夜間のPTS取引や翌日の取引が始まる時間までに分析が終わらずに、出遅れてしまった
  • 過去の決算をきちんと見返していたら、今回の決算の数字がよくないことを読めたのに…と悔しい思いをした
  • 決算発表は引け後だろうと思っていたら、お昼に発表されていて判断が遅れた

 

このような経験から、「決算日時を調べておく」、「事前に過去の決算をおさらいしておく」ことに気を付けるようになりました。

特に、小型株などはすぐに株価におりこまれないこともあるので、早く分析したほうがそれだけチャンスに巡りあう可能性が高まります♪

 

SBI証券を使った決算発表日時の調べ方

それでは、私が普段から活用している、SBI証券の「決算発表スケジュール」を使った決算前の準備を紹介します。

SBI証券で調べられること
  • 決算発表の日付と予定時間
  • 市場コンセンサス予想
  • 四季報の予想
  • 保有銘柄や監視銘柄の決算日の通知
女の子
スミレ

市場コンセンサスは、証券アナリストの業績予想の平均値です!

 

企業名から調べる

決算発表スケジュール」は、SBI証券へログイン→国内株式→決算発表スケジュールの順でクリックするとサービスが使えます。

調べたい企業名が決まっている場合には、【カレンダーで検索】から【企業名で検索】にタブを切り替え、企業名で検索します。

今回は、「すかいらーくホールディングス」で検索をしてみます。

決算発表日出典:SBI証券

すると、上記のように「決算発表の予定時間」や、「会社予想」、「市場コンセンサス予想」を簡単にチェックすることができます。

特に、決算の発表時間を把握しておくと、決算が出るのを一日中ソワソワして待つこともなくなるのでぜひ調べておきましょう♪

銘柄分析

ちなみに、銘柄名をクリックすると銘柄の詳しい情報を簡単にチェックすることもできます。

銘柄分析情報 SBI証券出典:SBI証券

上記の銘柄分析ツールについては別記事の銘柄分析ツール「分析の匠」の機能や使い方とはでまとめていますので、銘柄のおさらいに役立ててみてください。

会社四季報

さらに、タブを【四季報】に切り替えることで、四季報が予想した業績数字もSBI証券を使ってチェックすることができます♪

SBI証券 会社四季報出典:SBI証券

関連記事:会社四季報の見方とは

なぜ業績予想に注目するの?

株でむずかしいのは、単に業績が増収増益ということだけでは評価されないところです。

会社予想や市場コンセンサスがすでに株価におりこまれている場合、事前予想を上回る数字がでれば株価にプラス材料ですが、下回ればたとえ業績が伸びていてもマイナス材料になってしまいます。

そのため、「事前の業績予想に対して、どんな数字がでるか」に注目する必要があるのです。

日付から調べる

銘柄の決算日を日付から探すこともできます。

こちらは、「明日決算をむかえる銘柄を知りたい」などといったとき役立ちます。また、日付の下にはその日決算をむかえる銘柄数が表示されているので、決算日のピークがいつ頃かをチェックする場合にも便利です♪

決算発表スケジュールSBI証券出典:SBI証券

 

保有銘柄・監視銘柄の決算日を一括で把握する方法

SBI証券のポートフォリオには、気になる銘柄を追加登録しておくだけで、決算日が近づくと決算マークで教えてくれる機能もあります♪

SBI証券 決算マーク出典:SBI証券

決算の3週間前になると、各銘柄名の右側に【決算】マークが表示されるようになります。これで、決算が近くなったことが、すぐに気が付けます。

さらに、【決算】にマウスを合わせると、決算発表日が確認できるので、いちいちひとつずつ決算日を確認する手間がはぶけます。

気になる銘柄を登録しておくだけで、気が付いたら決算が終わっていたという事態が防げるので重宝しています!

女の子
スミレ

SBIで保有している銘柄に関してはすで表示されているので、追加登録不要です!

 

さいごに

決算後にあわてて調べると、しっかり事前準備をしている投資家に遅れをとってしまいます。

そこで、あらかじめ過去の決算書を見直し、どの程度の業績がでるかを事前に予測をしておくことで、スムーズな投資判断ができるのではないでしょうか。

なお、今回使ったSBI証券の各ツールは、口座を持っていれば誰でも無料で使えますので、ぜひ決算前の準備に活用してみてください♪