株式投資の育て方 -個人投資家のお悩み解決ブログ

投資戦略や企業分析の方法などをわかりやすく解説しています。

【脱初心者】株式投資で役立つ書籍7選!100冊以上から厳選

 

f:id:sumire100m:20200729135931p:plain 

投資に関する書籍は数多くあり、私も100冊以上のさまざな投資に関する書籍を読んできました。しかし、その中にはふつうの人には向いていない投資法を紹介していたり、根拠がなく参考にならない方法を紹介している書籍もありました。

そこで今回は、私が実際に読んでみて特に役立ったもので、手元に置いて何度も読み返している書籍を厳選して紹介します。株の初心者から脱却したい人は、ぜひ参考にしてみてください♪

儲けの鉄則

儲けの鉄則」は、投資の世界で大成功を収めたウォーレンバフェットやピーターリンチなど総勢12人の投資方法をわかりやすく解説している書籍です。

偉人の投資本は、実際に成功している投資家の手法は学びが多いですが、分厚くてむずかしいものが多いのが難点です。

しかしこちらの書籍では、日本株におきかえて説明する、要点をしぼって紹介するなどの工夫がされているので、初心者でも理解しやすい内容となっています。

さまざまな投資手法が紹介されているので、自分の投資法がさだまっていない人もおすすめです!

 

本当に儲かる株・成長する株を自分で見つけられるようになる本 

本当に儲かる株・成長する株を自分で見つけられるようになる本 」は、儲かる株の探し方をストーリー形式でわかりやすく解説されています。

決算書や四季報の見方、運用成績を伸ばすためのアドバイスなど、投資をはじめた人がつまずきやすいことも丁寧に説明されています。また、株式投資で大切な心理面についても書かれており、投資初心者を脱却したい人におすすめの一冊です!

私自身、投資をはじめたばかりの頃は、なぜ株価が動くのか理解できずやみくもに投資していたのですが、こちらの本を読んだことをきっかけに、成長する株の探しかたを学ぶことができました♪

 

初心者にもできる大バケ株を掘り当てる3つの法則

初心者にもできる大バケ株を掘りあてる3つの法則」は、発売が2004年の書籍なのですが、現在でも通用する良書です。

大バケ株の探し方について、1.日常生活の中から大バケ(大きく株価が上がる)しそうな株を見つける。2.割安さを確認する。3.業績の勢いを確認して、売買タイミングをはかる。といった流れで具体的に解説されています。

私自身、この書籍で学んだことを生かして分析した株ではじめて2倍株をゲットすることができたので、個人的にとても役立った一冊です。

 

いま仕込んでおくべき10倍株教えます! 

いま仕込んでおくべき10倍株教えます」は、憧れの10倍株を探す方法を紹介している一冊です。何度も10倍株を発掘している著者が、自らの経験から学んだ成長株の特徴や見分け方を実例をもとに丁寧に解説しています。

10倍株のような株価が上がり続ける銘柄には、共通点が多く目からウロコ!の内容でした。

ただし、実際10倍になるまで株を持ち続けるのは、とてもむずかしく、時間もかかります。そこで私の場合は、こちらの書籍で紹介されている手法を参考に10倍になりそうな株を探しますが、実際には2~3倍程度取れれば大成功というスタンスで投資しています♪

 

10万円から始める!小型株集中投資で1億円

10万円から始める!小型株集中投資で1億円」は、タイトルにあるように小型株への集中投資をおすすめしている書籍です。私も同じ投資手法を取っていたこともあり、とても学びの多い一冊でした。

内容としては、小型株への集中投資が資産を増やすのに効率がいい理由や、上がる株のパターン、株式投資でやってはいけないことなどがイラスト付きでわかりやすく説明されています。

私自身、実際にこの書籍の内容を参考にしてから、以前よりも投資効率が上がり運用成績も良くなりました!

ただし、小型成長株への集中投資は、銘柄えらびを失敗すると大きく損をするリスクもあるので、ある程度の投資経験をつみ、分析力に自信がでてきてから実践するのがおすすめです。

 

運、タイミング、テクニックに頼らない! 最強のファンダメンタル株式投資法 

「 運、タイミング、テクニックに頼らない! 最強のファンダメンタル株式投資法」は、ファンダメンタル分析で大切な財務諸表の読み方や、投資への生かしかたについて丁寧に解説されている一冊です。

財務分析の読み方について紹介している書籍は多数ありますが、実際に投資にどう生かせばいいかという個人投資家に最も役立つ部分にまで踏み込んで解説されている書籍は少ないので、重宝しています

 

これが長期投資の王道だ

「これが長期投資の王道だ」は、長期投資の考え方が学べる書籍です。

私自身、過去には長期投資をいいわけにして、一度株を買ったら放置してしまい、時間を無駄にしていた時期がありました。

しかし、こちらの書籍で「大きく上昇したら50%~70%を少しずつ売る」、「応援している会社が大きく売られたら、買って応援する」など、長期投資=ほったらかしにすることではないと学んでからは、以前よりも効率的に運用できるようになりました。

長期投資の心構えを学びたい人や、株価に翻弄されやすい人にもおすすめしたい一冊です!

 

最後に

ここまで、私自身が株式投資をする上で特に影響を受けた書籍を紹介してきました。さまざまな書籍で学んだことは、実際の投資でとても役立っています。

実際に成功している投資家の考え方や手法を自分の投資スタイルに組み込むことで、失敗が少なく効率的な運用ができるのではないでしょうか♪