株式投資の育て方 -個人投資家のお悩み解決ブログ

投資戦略や企業分析の方法などをわかりやすく解説しています。

楽天証券の特徴や評判

楽天証券

楽天証券は、インターネット通販サイト「楽天市場」でおなじみの楽天グループが運営する証券会社です。楽天証券の口座開設数は、300万を突破(※2019年4月時点)しており、多くの投資家から支持されています。

また、楽天証券は「手数料が安い」「投資情報が充実」「楽天ポイントが貯まる・使える」など個人投資家にとって魅力的なサービスが豊富にそろっています!

⇒「楽天証券の口座開設はこちら

 

株式の取引手数料

楽天証券の手数料

楽天証券の取引手数料は、1回の取引金額で手数料が決まる「超割コース」と、1日の取引金額合計で手数料が決まる「いちにち定額コース」から選択することができます。

 

超割コース

楽天証券の取引手数料(楽天証券公式サイトより2019年4月)

1回の取引金額で手数料が決まる「超割コース」では、5万円以下なら50円(税抜)と格安な手数料で取引ができます。さらに超割コースなら、取引手数料の1%がポイントバックされます。

手数料が安いだけでなく、取引するたびにポイントバックされのは嬉しいですね♪

 

いちにち定額コース

楽天証券の取引手数料(楽天証券公式サイトより2019年4月)

1日の取引金額合計で手数料が決まる「いちにち定額コース」では、10万円までの取引き手数料が、なんと無料です!少額で投資を始めたい人や、頻繁に売買する人におすすめのプランです。

 

株主優待検索ツールが便利!

楽天証券の株主優待検索

楽天証券の株主優待検索ツールなら、「優待内容」「優待権利確定月」「最低購入金額」など、さまざまな条件から絞り込めるので、自分好みの株主優待を簡単に探すことができます。

検索結果は、「人気順」や「最低購入金額順」などで並び替えることもできます。優待内容も写真つきで分かりやすく、株主優待を目的に投資したい人は必見のツールです! 

  

日経新聞が無料で読める!

日経テレコン(楽天証券版)

楽天証券のスマホ株アプリiSPEEDなら、日本経済新聞(朝刊・夕刊)、日経産業新聞、日経MJなど直近3日分の記事が無料で閲覧できます。さらに、記事検索を使えば、気になる企業の記事を過去1年分までさかのぼって検索することもできます!

通常、日経新聞電子版を購読するだけでも月額4,200円、年間50,400円かかりますので、これが無料になるのはとても嬉しいサービスですね♪ 

  

外国株への投資ができる!

楽天証券では、米国株と中国株にも投資することができます。外国株投資は慣れるまでややこしく感じることもありますが、楽天証券の取引画面は見やすく初心者でも使いやすい仕様になっています。

また、新興国として成長を期待されているシンガポール、タイ、マレーシア、インドネシアの各市場に上場する株式、ETFに投資することもできますので、海外投資に興味のある人は利用してみてください。

 

楽天スーパーポイントで投資信託が買える!

楽天スーパーポイントで投資信託が買える

楽天証券には、楽天市場や楽天カードで貯めた楽天スーパーポイントで投資信託が買える業界初のサービスがあります!投資信託は100円から買付が可能ですので、100ポイントあれば投資信託が買えることになります。

ポイントでの投資であれば、投資の経験がない人でも気軽に始めやすいのではないでしょうか。

 

楽天カードで投資信託を積立するとポイントが貯まる!

楽天カードで投資信託を積立するとポイントが貯まる

投資信託の積立を楽天カードでクレジット決済をすると、カード決済額100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります!(還元率1%

楽天カードを使っての積立可能金額は、毎月50,000円までとなっていますので、最高で月500円、年6,000円のポイントを貯めることができます♪

 

キャンペーン情報

楽天証券

楽天証券に口座開設後、希望のキャンペーン(NISAや楽天FXの口座開設や取引など)にエントリーして条件を満たすと、最大で105,400ポイントがプレゼントされます!(期間:~2019年05月31日まで)

⇒「楽天証券の口座開設はこちら