株式投資の育て方 -個人投資家のお悩み解決ブログ

投資戦略や企業分析の方法などをわかりやすく解説しています。

マネックス証券の特徴や評判を徹底解説!無料の分析ツールが充実!

キャンペーン情報

マネックス証券に新規口座開設すると申込日の翌月末までの期間、日本株の現物株式+投資信託買付手数料全額キャッシュバックされます♪

キャンペーンを受ける場合には、口座開設申込みフォームのキャンペーンコード欄に「2019」と入力してください!

女の子
スミレ

今回は、マネックス証券の魅力について見ていきましょう!

"no-img2″
カブくん

おすすめの証券会社のひとつです♪

 

マネックス証券の魅力は、なんといっても分析ツールが充実していることです。特に「マネックス銘柄スカウター」をはじめて利用したときには、機能や情報の充実ぶりにおどろかされました。

さらに、マネックス証券は米国株投資にも力を入れているので、米国株に興味のある人には特におすすめしたい証券会社です!

 

マネックス証券のポイント!
  • 無料の「銘柄スカウター」がすごい!
  • IPOの当選確率が資金量に左右されない
  • 米国株の取り扱い数はネット証券最多!
  • 貸株サービスが利用できる

株式の取引手数料

マネックス証券の取引手数料は、「取引毎手数料コース」と、「一日定額手数料コース」の2種類から選択することができます。

1注文ごと(税抜)

  ~10万円 ~20万円 ~30万円 ~40万円 ~50万円
手数料 100円 180円 250円 350円 450円

1注文ごとに手数料が決まる「取引毎手数料コース」では、10万円以下の取引手数料が税抜100円とお手頃な価格で取引できるのは嬉しいですね。

1日定額制 (税抜)

  ~50万円 ~100万円 ~200万円 ~300万円
手数料 2,500円 2,500円 2,500円 2,500円

1日の取引合計金額によって手数料が決まる「一日定額手数料コース」では、1日の取引合計金額が300万円までなら2,500円の定額になっています。こちらは、1日に何回取引する人におすすめのプランです♪

 

マネックス銘柄スカウターが無料で使えます!

銘柄分析が効率的にできる

マネックス証券には、個人投資家にとって大きな武器となる銘柄分析ツール「銘柄スカウター」があります。正直、この銘柄分析ツールを利用できることだけでも、口座開設をする価値が十分にあると感じています。

銘柄スカウターとは、過去の決算などから自動で集計した数字を、「企業分析」「セグメント業績」「株価指標」などの項目別にグラフや表を一瞬で表示することのできる便利ツールです。

私自身、「銘柄スカウター」を使い始めてから銘柄分析の負担が大きく減り、より多くの銘柄に目を通せるようになりました!⇒詳しくは、「銘柄スカウターの機能や活用方法とは?」をご覧ください。

10年間の業績や四半期業績でスクリーニングできる

10年スクリーニング

2019年4月15日に銘柄スカウターに新機能「10年スクリーニング」が追加されました。10年スクリーニングの素晴らしい点は、過去10年間の業績直近の四半期業績を対象にスクリーニングできることです。

これにより「過去10年間の増収回数や増益回数」や、「前年同期比の増収率」など他のスクリーニング機能では利用できないような条件で銘柄を探すことができるようになりました!⇒詳しくは、「10年スクリーニングの機能や使い方」をご覧ください。

 

米国株の取扱いはネット証券最多!

f:id:sumire100m:20190416180101p:plain

マネックス証券は、米国株投資に力を入れており、投資可能な米国株は3000銘柄以上と、ネット証券最多の取扱件数です。

米国株の最低取引手数料は0米ドル(無料)へ!

f:id:sumire100m:20190710172430p:plain

今まで米国株取引は、取引手数料が割高になってしまうことが難点でした。

しかし、マネックス証券では、米国株取引の最低取引手数料(税抜)が、2019年7月8日に5米ドル⇒0.1米ドルに、7月22日からはなんと0米ドル(無料)へ引き下げられることになりました!

さらにマネックス証券では、米ドルの為替手数料(買付時)が2020年1月7日までの半年間無料となるキャンペーンや、はじめての取引から20日間は米国株取引手数料が最大3万円までキャッシュバックされるキャンペーンも実施中です。

今まで手数料がネックとなり米国株投資をはじめられなかった投資家にとっては、まさに米国株投資をお得にはじめられる大チャンスです♪

 

多彩な注文方法が使える!

マネックス証券では、指値・成行注文以外に逆指値注文、連続注文、リバース注文などといった多彩な注文方法がそろっています。

マネックス証券の注文方法例

逆指値

株価が指定の株価まで下がったら売る指定の株価まで上がったら買うといった注文方法

ツイン指値

指値注文逆指値注文を同時に同時におこなう注文方法

連続注文

最初に発注した注文が約定したら、自動的に次の注文を発注するという連続した注文ができる

リバース注文

注文を発注する際に、その銘柄の反対売買注文の予約設定ができる

 

IPOが当選確率が平等!

マネックス証券は、当選すると大きな利益が期待できる「IPO(新規公開株)」の抽選が、100%完全平等抽選となっています。当選確率が資金量に左右されないので、資金量の少ない人にもチャンスがあります。

また、IPOの取り扱いも非常に多い証券会社なので、IPO投資する場合には外せない証券会社です!

 

貸株サービスを利用できます!

マネックス証券の貸株サービス

貸株とは、保有している株をマネックス証券に貸し出すことで、レンタル料として金利が受け取れるサービスです。毎日金利がつくので、株を保有しているだけでコツコツ金利を受け取ることができます。⇒「貸株とは?

通常、貸株中は株主の権利も貸し出されてしまい、そのままにしておくと株主優待や配当金を受け取ることができないのですが、マネックス証券であれば、株主優待や配当金を自動で受け取れるように設定することができます♪

 

俺の投資力診断ツールで投資傾向が知れる!

「俺の投資力診断」は、2019年1月31日に提供が始まったパフォーマンス測定ツールです。

このツールを使うと、収益率などをTOPIXや他の投資家との比較から「自分がどの位置にいるか?」を相対的に把握することができます。

さらに、他人の投資行動をのぞくこともできます。『収益率の高い投資家がどのような銘柄を売買をしているのか?』を知れるというのは興味深いですね。

 

キャンペーン情報

マネックス証券に新規口座開設をすると、申込日の翌月末までの期間、日本株の現物株式および投資信託買付手数料が全額キャッシュバック(消費税含む)されます♪

キャッシュバックを受けるには、口座開設申込みフォームのキャンペーンコード欄に「2019」と入力し、証券総合取引口座の開設申込みをしてください!

 

さらに、マネックス証券に新規口座開設をすると、もれなく全員にマネックスポイント200Pをプレゼント中です!こちらは、エントリー不要で付与されます♪(キャンペーン期限:2019年7月31日まで)

マネックスポイントは、取引手数料に充当(1ポイント=1円)したり、Tポイント(50マネックスポイント=Tポイント50ポイント)などに交換することができます。  

 

 

【注意】証券会社のサービスは日々変化しますので、最新の情報はマネックス証券の公式サイトにてご確認ください。