株式投資の育て方 -個人投資家のお悩み解決ブログ

投資戦略や企業分析の方法などをわかりやすく解説しています。

マネックス証券の特徴や評判

マネックス証券

マネックス証券の特徴は、銘柄分析ツールが充実していることです。特に、「マネックス銘柄スカウター」は、会社の業績を一目で把握できるので、銘柄分析にかかる手間を大幅に軽減できます♪

さらに、「米国株の取扱いがネット証券最多」「IPOが平等抽選で当選しやすい」「注文方法が多様」など個人投資家にとって魅力的なサービスが充実しています!

⇒「マネックス証券の口座開設はこちら

 

株式の取引手数料

マネックス証券には、1注文の約定金額で手数料が決まる「取引毎手数料コース」と、1日の合計約定金額に対して手数料が決まる「一日定額手数料コース」があります。

「取引毎手数料コース」では、10万円以下の取引手数料が100円(税抜)とお手頃な価格になっています。また、50万円以上の取引であっても、スマートフォン用アプリ「マネックストレーダー株式スマートフォン」を利用することで現物取引の手数料を抑えることができます♪

マネックス証券取引手数料マネックス証券公式サイトより 2019年4月)

「一日定額手数料コース」では、1日の合計約定金額が300万円までなら1日に何回取引しても取引手数料が2,500円の定額になっています。

 

会社の業績を一目で把握できる!

マネックス銘柄スカウター

マネックス証券には、業績を自動で分析してくれる強力なツール「銘柄スカウター」があります。

銘柄スカウターでは、最長過去10年間の業績や、3ヶ月ごとに区切った業績をグラフで分かりやすく表示してくれます。さらに、PERや配当利回りなどの過去の推移もグラフで簡単に見ることができます。その他にも、株価指標やアナリスト評価など様々な項目で、同業他社の銘柄を並べて簡単に比較ができます。

銘柄スカウター参照:ニトリ(2019年4月現在)

銘柄分析スカウターは、マネックス証券に口座を保有していれば無料で使えますので、会社分析が苦手な人や忙しくて分析の時間が取れない人は、積極的に活用してみてください♪

 

IPOが当選確率が平等!

マネックス証券は、当選すると大きな利益が期待できる「IPO(新規公開株)」の抽選が、100%完全平等抽選です。なので、資金が少なくても当選しやすい仕組みになっています♪

当選確率が資金量に左右されないだけでなく、IPOの取り扱いも非常に多い証券会社なので、IPO投資にはかかせない証券会社になっています!

 

米国株の取扱いはネット証券最多!

マネックス証券は、米国株投資に力を入れており、3000銘柄以上の米国株に投資することができます。これは、ネット証券最多の取扱件数です!

大型銘柄だけでなく中小型銘柄の取扱いも豊富なマネックス証券なら、アマゾンやアップルはもちろん、ホテル比較サイト「トリバゴ」や高級ハンバーガーチェーン「シェイクシャック」などに投資することもできちゃいます。→ 米国株投資ができる証券会社をチェック!

 

多彩な注文方法が使える!

マネックス証券では、指値・成行注文以外に逆指値注文、連続注文、リバース注文などといった多彩な注文方法があります。

逆指値注文は、指定した株価より高くなったら買い、安くなったら売りを自動的に行う注文方法です。連続注文は、最初に発注した注文が約定したら、自動的に次の注文を発注するという連続した注文ができます。リバース注文は、注文を発注する際にその銘柄の反対売買注文を予約設定しておくことができます。

注文方法を工夫して利用すると、投資の幅も広がります♪

 

俺の投資力診断ツールで投資傾向が知れる!

「俺の投資力診断」は、2019年1月31日に提供が始まったパフォーマンス測定ツールです!このツールを使うと、収益率などをTOPIXや他の投資家との比較から「自分がどの位置にいるか?」を相対的に把握することができます。

さらに他人の投資行動をみれるので、収益率の高い投資家がどのような銘柄を売買をしているのかを知ることもできます!

 

キャンペーン情報

マネックス証券に新規口座開設をすると、申込日の翌月末までの期間、日本株の現物株式および投資信託買付手数料が全額キャッシュバック(消費税含む)されます♪

キャッシュバックを受けるには、口座開設申込みフォームのキャンペーンコード欄に「2019」と入力し、証券総合取引口座の開設申込みをしてください!

⇒「マネックス証券の口座開設はこちら