株式投資の育て方 -個人投資家のお悩み解決ブログ

投資戦略や企業分析の方法などをわかりやすく解説しています。

【2019年版】食品・飲料系の株主優待おすすめ10銘柄!美味しく節約しよう!

f:id:sumire100m:20190826192129p:plain

今回は、食品系の株主優待おすすめ10銘柄を紹介します。

主婦投資家のスミレ(@sumire100m)が、実際に使ってみて良かったものを中心に選んでいます。食費の節約になるものから、ちょっとした贅沢品まで様々ですので、ぜひ参考にしてみてください♪

※株価や優待利回りなどは、記事執筆日の2019/8/26の情報となっています。

株主優待をもらうために必要な準備

これから食品・飲料系の株主優待を紹介していきますが、その前に株を買って株主優待をもらうためには、あらかじめ証券口座を開設しておく必要があります。

そこで、株主優待がほしいけど、まだ証券口座を持っていない場合には、以下のおすすめネット証券のページを参考に選んでみてください♪

おすすめネット証券

※口座開設は開設費や維持費は一切かからずに無料でできます!

それでは、食品・飲料系のおすすめ優待を紹介していきます♪

 

1.オリックス(8591)

オリックス 株主優待出典:ふるさと優待│オリックス株式会社

国内トップの総合リース会社であるオリックスでは、100株保有でお肉やお米・お菓子など全国各地から厳選した商品のカタログギフトがもらえます。さらに、オリックスの株を3年以上長期保有すると、カタログギフトの内容がグレードアップします。

長期保有で優待がグレードアップしたり、配当利回りも5%超えと高いので長期投資にもおすすめの銘柄です♪

女性のアイコン

多くの個人投資家から支持されている株主優待の定番!

銘柄情報
  • おすすめ度★★★★
  • 権利確定月 3月(カタログギフト)・9月(優待カード)
  • 最低投資金額 151,100円
  • 株価 1,511円
  • 優待利回り  -
  • 配当利回り 5.03%

 ※優待カードは、水族館や宿泊施設などで割引を受けられる優待品です。

 

2.KDDI(9433)

KDDI株主優待出典:株主優待制度 | 個人投資家の皆さまへ | KDDI株式会社

大手通信会社であるKDDIでは、お肉やジュース・お菓子など全国各地から厳選した商品のカタログギフトがもらえます。100株保有で3,000円相当のカタログギフトがもらえるのですが、5年以上保有すると5,000円相当にグレードアップします。

掲載されている商品はどれも美味しそうなものばかりなので、選ぶのが楽しみです♪

銘柄情報
  • おすすめ度★★★★
  • 権利確定月 3月
  • 最低投資金額 275,800円
  • 株価 2,758円
  • 優待利回り 1.08%
  • 配当利回り 3.99%

 

3.ダイドーグループHD(2590)

ダイドーグループHD株主優待"出典:株主還元|IR情報|ダイドーグループホールディングス

コーヒーを中心に各種清涼飲料を自販機やコンビニなどで販売している清涼飲料メーカーのダイドーグループHDでは、3,000円相当のコーヒーやゼリーの詰め合せが年2回もらえます!

いろいろな種類の飲料がはいっているので、飲み比べてみてはいかがでしょうか♪

なお権利確定日が末日ではなく、20日である点には注意しましょう。

銘柄情報
  • おすすめ度★★★★
  • 権利確定月 1月20日・7月20日
  • 最低投資金額 414,000円
  • 株価 4,140円
  • 優待利回り 1.45%
  • 配当利回り 1.45%

 

4.内外トランスライン(9384)

内外トランスライン出典:IR情報 - 株主優待 - 内外トランスライン株式会社

国際海上輸送サービスを行う内外(ないがい)トランスラインでは、配当2.87%に加えて、1,500円相当のカタログギフトがもらえます。

お米やジュースなどから好きなものが選べることに加え、投資金額が12万円とそれほど高くない点も魅力です。

銘柄情報
  • おすすめ度★★★
  • 権利確定月 12月
  • 最低投資金額 118,300円
  • 株価 1,183円
  • 優待利回り 1.27%
  • 配当利回り 2.87%

 

5.アビスト(6087)

アビスト株主優待出典:株主・投資家の皆様へ|株式会社アビスト

設計開発のアウトソーシング会社であるアビストでは、子会社で製造販売している浸みわたる水素水が12,600円相当もらえます。

夏頃に段ボールいっぱいの水素水が届きます。くせがなく、冷やして飲むととても美味しいので家族からも好評です♪

女性のアイコン

優待+配当の利回りは、9%超え

銘柄情報
  • おすすめ度★★★★★
  • 権利確定月 3月
  • 最低投資金額 245,200円
  • 株価 2,452円
  • 優待利回り 5.13%
  • 配当利回り 4.16%

 

6.ヒロセ通商(7185)

ヒロセ通商の株主優待

出典:株主還元(優待と配当)|ヒロセ通商IRサイト

外国為替証拠金取引(FX)の事業を行うヒロセ通商では、株主になると「自社商品の詰め合わせ」がもらえます。優待金額も、100株以上で10,000円相当、1000株以上で30,000円相当といった太っ腹な内容です。

優待でもらえる自社商品の中身は、レトルト食品や自社のオリジナルグッズとなっています!簡単に調理できるものばかりなので、忙しくて買い物に行けない日などに重宝しています。

銘柄情報
  • おすすめ度★★★★
  • 権利確定月 9月
  • 最低投資金額 192,500円
  • 株価 1,925円
  • 優待利回り 5.19%
  • 配当利回り 1.56%

 

7.ラックランド(9612)

ラックランド株主優待出典:IR情報:株主優待品のご案内|株式会社ラックランド

商業施設や小売店の企画制作などをおこなうラックランドは、12月と6月には、東北地方の名産品、3月と9月には自社グループオンラインショップ「ご当地こわけ」で使える2,500円相当の株主優待券がそれぞれもらえます!

届いた優待品は、湯せんするだけで食べられるものが多く、調理の手間がかからないのもありがたいです♪

銘柄情報
  • おすすめ度★★★★
  • 権利確定月 3月・6月・9月・12月
  • 最低投資金額 221,100円
  • 株価 2,211円
  • 優待利回り  ー
  • 配当利回り 1.13%

 

8.ジャパンミート(3539)

出典:ジャパンミート 決算説明資料

肉のハナマサなどのスーパーマーケットを運営しているジャパンミートでは、100株以上で2,000円相当の精肉がもらえます。

お肉なので使い勝手がよく、食費の節約にはもってこいな銘柄ですが、大量に届きますので冷凍庫に入りきらないなんて事体にならないよう気をつけましょう…(笑)

銘柄情報
  • おすすめ度★★★
  • 権利確定月 7月
  • 最低投資金額 199,900円
  • 株価 1,999円
  • 優待利回り 1%
  • 配当利回り 1%

 

9.ダイショー(2816)

ダイショー株主優待出典:株主優待 | 株式について | IR情報 | おいしさで・しあわせをつくる ダイショー

調味料メーカーのダイショーでは、100株保有で1,000円相当の自社商品詰め合せが年2回もらえます!食卓にはかかせない調味料や、簡単に料理が作れるタレなど使えるものばかりなので、重宝しています。

銘柄情報
  • おすすめ度★★★
  • 権利確定月 3月・9月
  • 最低投資金額 121,400円
  • 株価 1,214円
  • 優待利回り 1.64% 
  • 配当利回り 1.48%

 

10.TOKAIホールディングス(3167)

TOKAIHD株主優待出典:株主還元(配当・優待) | TOKAIホールディングス

生活インフラに関するサービスを提供するTOKAIホールディングスは、お水やクオカードなどの優待を年2回もらえます。

10万円程度の投資資金で買えることに加え、お水はいらないという家庭でも、クオカードが選べるので無駄にならない優待です♪

銘柄情報
  • おすすめ度★★★★
  • 権利確定月 3月
  • 最低投資金額 98,400円
  • 株価 984円
  • 優待利回り ー
  • 配当利回り 2.85%

 

最後に

ここまで、食品・飲料系の株主優待おすすめ10銘柄を紹介してきました!株主優待を上手に活用することで、食費を節約できますのでぜひ有効に活用してみてください♪

注意点:今回紹介した銘柄は、株主優待の魅力度を優先して選んでいますので、投資に関する意思決定や実際の売買に当たっては自己責任でお願いします。