株式投資の育て方 -個人投資家のお悩み解決ブログ

投資戦略や企業分析の方法などをわかりやすく解説しています。

SBI証券の特徴や評判を徹底解説!人気が高く投資初心者にもおすすめ

 

【限定】タイアップ企画中

当サイト限定!こちらのページから、SBI証券に口座開設+入金+振替で、

  • 現金2,500円
  • オリジナルレポート「株初心者でも見つかる株の選び方」

をもれなく全員にプレゼント中です!※サイト限定ですので、プレゼントを受け取るためには必ずタイアップリンク先から、申し込むようにして下さい。

やさしい株のはじめ方は、パートナーサイトですので当サイトからご参加できます♪ 

女の子
スミレ

今回は、SBI証券の魅力について見ていきましょう!

"no-img2″
カブくん

ネット証券口座開設数No.1の王道な証券会社! 

 

SBI証券450万口座(※2019年4月時点)で、ネット証券最多の口座開設数です。

業界最大手という安心感から、私がまず最初に口座開設したのもSBI証券でした。そして、これまでSBI証券を6年間利用していますが、大きな不満もなく総合的な満足度の高い証券会社だと感じています。

実際に、オリコン顧客満足度で2019年ネット証券第1位を獲得していて、投資家からの評価も高いので、初めて口座開設をする人にもおすすめしたい証券会社です♪

 

SBI証券のポイント!
  • 取引手数料が業界最安値水準!
  • 夜間取引なら手数料実質無料!
  • 企業分析やスクリーニング用ツールが充実
  • IPOの取扱い銘柄数がネット証券最多
  • 外国株の取り扱いが豊富

 

株式の取引手数料

SBI証券の取引手数料は、「アクティブプラン」と、「スタンダードプラン」の2種類から取引スタイルに合わせて自由に選択することができます。

また、手数料のプラン変更は1日1回までできる(適用は平日の場合、翌営業日)ので、取引スタイルに合わせて自由に選択することができます♪

アクティブプラン

「アクティブプラン」とは、1日の取引合計金額によって手数料が決まるプランです。

10万円 30万円 50万円 100万円 200万円
0円 0円 0円 762円 1,162円

※手数料は税抜です。

2019年12月23日以降、SBI証券の「アクティブプラン」は、1日の取引合計金額50万円まで手数料0円に変更されました。これにより、市場全体の9割以上の銘柄を手数料無料で取引できるようになりました♪

さらにSBI証券の場合は、現物取引・信用取引の取引き合計金額が別々に計算されます。つまり、1日の取引合計金額が現物取引50万円+制度信用取引50万円+一般信用取引50万円の計150万円まで、手数料0円で取引できることになります!

スタンダードプラン

「スタンダードプラン」とは、1注文ごとに手数料が決まるプランです。

5万円 10万円 30万円 50万円 100万円
50円 90円 250円 250円 487円

※手数料は税抜です。

スタンダードプランでは、5万円までの取引なら税抜50円、50万円までの取引でも税抜90円と格安で取引ができます!取引金額が増えても手数料が抑えられるので、大きな金額をまとめて取引する人におすすめのプランです♪

投資信託の買付手数料が無料

2019年12月16日よりSBI証券で扱うすべての国内公募株式投資信託(ETF、REIT、外国籍投資信託を除く)の買付手数料が、無料化されました!

投資信託の買付手数料がかからなくなった分、今までよりもお得に取引ができます♪

 

夜間取引なら手数料が実質無料!

SBI証券なら、市場が閉まっている夜間でも取引ができます。

PTS取引は、通常の取引と比較すると、参加者が少ないため注文数も少ないデメリットがありますが、日中忙しい人でも夜にゆっくり株の売買ができるメリットがあります。

また、多くの企業が大引け後に決算発表を行うのですが、PTS取引を使えば翌営業日まで待たなくてもその日に売買することができるようになるので重宝しています!

さらに、2019年12月16日より夜間PTS取引は取引手数料が実質無料(全額キャッシュバック)となりました!投資コストを抑えた取引ができるのも夜間PTS取引の魅力です♪

"no-img2″
カブくん

夜間取引が利用できる分、投資のチャンスが広がる! 

 

会社の状況を一目で把握できる!

SBI証券の銘柄分析ツール「分析の匠」も無料で使えます。

分析の匠は、過去の決算などから自動で集計した数字を、業績・財務分析・株価指標などの項目別にグラフや表で表示することができる優れものです!

銘柄分析情報 SBI証券出所:SBI証券ウェブサイト

実際に私は、分析の匠を使うことで、分析にかかる時間が大幅に減って分析の精度も上がりました。⇒「SBI証券の銘柄分析ツール「分析の匠」の機能や使い方とは

また、SBI証券なら最新の会社四季報も口座開設するだけで、無料で読むことができます!企業分析が苦手な方や投資経験の少ない方は、ぜひ積極的に活用してみてください♪

女の子
スミレ

銘柄分析ツール四季報が無料で利用できるので重宝しています!

 

検索ツールで気になる会社がみつかる!

SBI証券には、気になる会社を見つけるための検索ツールもそろっています!

SBI証券の「株主優待検索」なら、「優待内容」「優待権利確定月」「最低購入金額」などから絞り込んで検索することができます。さらに、「閲覧回数順」や「最低金額順」に並び替えることも可能です。

SBI証券 優待スクリーニング出所:SBI証券ウェブサイト 

また、SBI証券の「チャートの形状銘柄検索」を使うと、チャート形状で銘柄を探すことができます。検索するだけでなく「チャート期間」「市場」「業種」「値動き」などで絞り込めるので、簡単に自分好みの銘柄を探すことができる優れものです!

チャート形状検索出所:SBI証券ウェブサイト

 

IPOの取り扱い実績がネット証券最多!

SBI証券は、当選すると大きな利益が期待できる「IPO(新規公開株)」の取り扱い実績がネット証券最多となっています!

SBI証券のIPOには、「完全抽選」と「ポイント抽選」の2種類の抽選方式があります。

抽選方式 割合 当選者の選び方
完全抽選 35% 当選者は抽選で決める。資金量の多い人ほど当選確率up
ポイント抽選 15% IPOチャレンジポイント使用数が多い人から順に当選

 ※その他に店頭配布分もあります

完全抽選では、申込口数の多い人ほど当選確率がupするので資金が多いほど有利な仕組みです。一方のポイント抽選は、SBI証券独自の制度でIPOに外れるたびにもらえるIPOチャレンジポイントの使用数が多い人から順に当選する仕組みです。

IPOチャレンジポイントは、集めれば集めるほど当選する可能性が上がっていきますので、資金量の少ない人にもチャンスがあるしくみです♪

 

外国株の取り扱いが豊富!

9ヶ国の株式が取引できる

SBI証券は、外国株の取り扱いが豊富で、米国、中国、韓国、ロシア、ベトナム、インドネシア、シンガポール、タイ、マレーシアの9ヶ国の株式を取引きすることができます。(2018年10月現在)

最低取引手数料が0米ドルへ!

米国株取引の最低取引手数料(税抜)が、2019年7月22日より5米ドル⇒0米ドルへ大幅に引き下げる発表がされました。 

手数料が引き下げられたことで、気軽に米国株投資をはじめられるようになります♪

 

【限定】タイアップ企画

※やさしい株のはじめ方は、パートナーサイトですので当サイトからご参加できます。

現在、SBI証券とサイト限定のタイアップ企画実施中です!

こちらのページから、SBI証券に口座開設+入金+振替で、現金2,500円と、オリジナルレポート「株初心者でも見つかる株の選び方」をもれなく全員にプレゼント中ですので、ぜひご活用ください。

なお、タイアップ企画はサイト限定ですので、プレゼントを受け取るためには必ずタイアップリンク先から、申し込むようにしてください。

 

【注意】証券会社のサービスは日々変化しますので、最新の情報はSBI証券の公式サイトにてご確認ください。