株式投資の育て方 -個人投資家のお悩み解決ブログ

投資戦略や企業分析の方法などをわかりやすく解説しています。

【2019年版】ネット証券5社の株価チャートの機能を比較!初心者におすすめなのは?

ネット証券5社の株価チャートの機能を比較!初心者におすすめなのは?

今回は、ネット証券5社の株価チャート機能や特徴を、実際に使ってみた感想をふまえて比較していきます。

デイトレーダー向けの本格的なものではなく、初心者やチャート分析が苦手な人にとっての使い勝手の良さを基準に選んでいますので、ぜひ参考にしてください♪

ネット証券の株価チャートの種類

用途や投資スタイルによって使い分けできる

まず、証券会社の株価チャートは、用途や投資スタイルによって使い分けができるように主に3パターンが用意されていています。

以下は、すべてSBI証券から提供されている株価チャートです。

ウェブサイト版の株価チャートツール
SBI証券 株価チャートツール参照:SBI証券 株価チャートツール 

ウェブサイトからすぐに使えるチャートツールです。口座開設さえすれば、誰でも無料で使え操作も簡単です。

ダウンロードして利用するチャートソフト

SBI証券チャートツール HYPER SBI参照:SBI証券チャートツール HYPER SBI

本格的なチャート分析ができるソフトです。PCにダウンロードして使うタイプで、高機能でデイトレーダーやチャートを重視する人向けです。高機能なため、月額利用料がかかる場合があります。

スマートフォン用のアプリ

SBI証券 株アプリ参照:SBI証券 株アプリ

スマートフォンのアプリで使える株価チャートです。外出先での利用などに便利ですが、画面が小さく見ずらくなってしまうデメリットもあります。

投資初心者にはウェブサイト版がおすすめ!

このように複数の株価チャートが用意されているのですが、今回は、無料で使えて投資初心者におすすめなウェブサイト版の株価チャートに限定して、各証券会社を比較をしていきます!

ちなみにウェブサイト版は、各証券会社にログイン>銘柄名で検索>チャートタブをクリックといった流れで簡単に使えますので、初心者や株価チャートを重視していない人でも気軽に利用できます。

 

1.SBI証券

SBI証券 株価チャート参照:SBI証券 トヨタ自動車(7203)

おすすめ度★★★★★

SBI証券の株価チャートは、操作が簡単で使い勝手が良いのが特徴です。私も投資をはじめて最初に利用したのがSBI証券の株価チャートでしたが、すぐに使えるようになりました。

チャートの期間は最長30年!

SBI証券のチャートの期間は、最短1日からなんと最長30年まで表示させることができます。

期間を1日に設定すると、1分足・5分足・15分足・1時間足といった細かいチャートの動きを確認することができますし、期間を1年に設定すれば、日足・週足・月足・四半期足といった中長期のチャートを確認することができるようになっています。

テクニカル指標が充実

また、テクニカルの初期設定は、上段が単純移動平均線(3本)で下段が出来高となっています。

タブを切り替えることで、テクニカルの上段は、単純移動平均線以外にもボリンジャーバンド・一目均衡表など合計11種類から選択することができます。下段は、出来高以外にもオンバランスボリューム・ボラティリティなど合計16種類から選ぶことができます。

個別銘柄と日経平均を比較できる

SBI証券 株価チャート参照:SBI証券 神戸物産(3038)

SBI証券の株価チャートなら、個別銘柄と日経平均、TOPIXなどの指数を同じチャート内で表示できる機能もついていますので、相場全体との比較も簡単にできます。

上記は、神戸物産(3038)の株価と日経平均を指数化して比較したものです。日経平均と比較して2倍以上の株価上昇をしている好調ぶりがパッと見ただけでわかりますね。

 

2.マネックス証券

マネックス証券 株価チャート参照:マネックス証券 トヨタ自動車(7203)

おすすめ度★★★★★

マネックス証券では、チャート期間は10年、足種は設定した期間に応じて5分足・日足・週足・月足に変更できます。

指標は、移動平均や出来高、ボンリンジャ―・RSI・一目均衡表・騰落レシオなどの14種類から選択することができるのも嬉しいポイントです。

比較機能が充実

マネックス証券 株価チャート
マネックス証券の株価チャートの魅力は、比較機能が充実していることです。個別銘柄や指標、業種などから最大5つまで選んで指数で比較することができます。

上記のように、セブン&アイHD(セブンイレブン)、ユニー・ファミリーマートHD(ファミリーマート)、ローソンのコンビニ3社の比較はもちろん、日経平均や小売業との比較も一度にできてしまいます! 

 

3.GMOクリック証券

GMOクリック証券 株価チャート参照:GMOクリック証券 トヨタ自動車(7203)

おすすめ度★★★★

トレンドラインが引ける

GMOクリック証券の株価チャートは、トレンドラインや縦線、横線などを自分好みに引くことができます。

また、日経平均や個別銘柄との比較ができたり、日付や時間を手入力しなくても、チャート下のカーソルを移動させるだけで見たい期間が選択できるなど使い勝手も良好です。

株価チャートを見ながら取引できる

株価チャートの右側には、発注画面が表示されます。そのため、『株価チャートを見ながら取引する』なんて使い方もできます。 

 

4.松井証券

f:id:sumire100m:20190731175117p:plain参照:松井証券 トヨタ自動車(7203)

おすすめ度★★★★
松井証券のウェブサイト版の株価チャートは、日中足・日足・週足・月足に切り替えたり、売買高(出来高)・乖離率・RSIなどを表示させることができます。

信用残を表示できる

松井証券の株価チャートなら信用残を選択することで、株価チャート上に信用買残と信用売残の推移を表示させることができます。※週足を選択した場合のみ。 

株価チャートを一括管理

松井証券 株価ボード
「株価ボードQ」を使えば、最大200銘柄まで銘柄を登録することができ、登録した銘柄を株価チャートで一覧表示させることができます。

保有銘柄や興味のある銘柄を一括管理できる優れものです!

 

5.楽天証券

楽天証券 株価チャート参照:楽天証券 トヨタ自動車(7203)

おすすめ度★★★ 

楽天証券のウェブサイト版の株価チャートは、ローソク足・移動平均線・出来高の3つで構成されていて、非常にシンプルです。
また、「テクニカルチャート」をクリックして別タブを表示することで、条件を変更して自分好みの株価チャートを表示させることもできます。

 

まとめ 

ここまで、ネット証券5社の株価チャートの機能を紹介してきました。今回紹介したツールは、各証券会社に口座開設をするだけで無料で使えます。

証券会社ごとに機能や特徴が異なりますので、実際に使ってみて自分にあったものを探してみてください♪

ネット証券の株価チャートツール(ウェブサイト版)
証券会社名 詳細ページ
SBI証券おすすめ
チャート期間は最長30年でテクニカル指標も豊富!
マネックス証券おすすめ
個別銘柄や日経平均との比較機能が充実!
GMOクリック証券
チャートを見ながら注文できるのが嬉しい
松井証券
株価チャートを一括管理できる
楽天証券