株式投資の育て方 -個人投資家のお悩み解決ブログ

投資戦略や企業分析の方法などをわかりやすく解説しています。

米国株投資の始め方(基礎知識まとめ)

米国株投資に興味があるけど始め方が分からないという人が、スムーズに資産運用を始められるように当ブログの記事をまとめました。

米国株投資をする上で知っておくと役立つ知識や情報をまとめていますので、気になる記事をチェックしてみて下さい。

米国株の魅力とは

 

米国株は日本株よりも長期投資が報われやすいです。

値動きが激しい日本株と比べ、米国株はリーマンショックなどの金融危機を乗り越えて、着実に上昇トレンドが継続しています。

事実、1995年から2017年末までの22年間で、上下を繰り返す日経平均は22%程度しか上昇していないのに対し、右肩成長のNYダウは7.2倍にも上昇しているのです

米国株が成長し続けられる理由は、人口が増加し続けていることや、株主の利益を優先する株主資本主義な経営などが影響しています。

www.sumire100m.com

 

米国株は日本株よりも簡単?

 

日本株投資よりも米国株投資の方が簡単と言う人も多いです。

日本の成長株の場合は、株価上昇の初動に乗れれば短期間で大きく儲かるチャンスがある一方、タイミングが合わないと大きく損をしてしまうこともあります。

一方で米国株は、長期に渡り成長が持続しやすい米国の大型優良株が多いです。

そのため、ある程度ほったらかしでも大損しにくいので売り時に神経をすり減らさなくても良く、初心者にもやさしいのです。 

www.sumire100m.com

 

米国株投資の基本ルール

 

日本株と米国株では、銘柄コード・売買単位・配当金・値幅制限・税金・取引時間など異なる部分が多々あります。

例えば、日本株は100株単位でしか買えませんが、米国株は1株から買えます。また、日本株にあるストップ高・ストップ安のような値幅制限は、米国株にはありません。

このように、国が変わると「投資ルール」も変わりますので、米国株投資を始める前に、米国株投資のルールを理解しておく必要があります。www.sumire100m.com

 

米国株の情報収集ができるサイト

 

英語が読めないと米国株投資は出来ないの?という疑問もあると思います。確かに米国株投資は、日本株よりも得られる情報が少ないデメリットがあります。

しかし、実際は日本語で読める米国株向けの便利なサイトも沢山ありますので、英語が読めなくてもそれほど心配はないと考えています。

www.sumire100m.com

 

米国株投資におすすめの証券会社比較

 

日本株とは違い、米国株は取引きできる証券会社が限られています。そのため、米国株投資を始める前に新規口座開設が必要になる場合があります。

米国株取引ができる日本の主な証券会社

  • マネックス証券
  • SBI証券
  • 楽天証券 

米国株投資では、証券会社によって取扱い銘柄数・手数料・取引画面の使いやすさなどに大きな違いが出てきますので、どの証券会社が自分の投資スタイルに合っているかを確認する必要があります。

以下の記事で、米国株投資でおすすめの証券会社を比較していますので、証券会社選びの参考にしてみて下さい。

www.sumire100m.com